ハミダセ、アミダセ。 萩原工業株式会社

会社概要

名称 萩原工業株式会社
代表者
浅野 和志
ウェブサイト https://www.hagihara.co.jp/
所在地 岡山県倉敷市水島中通一丁目4番地
設立年月日 1962年11月29日
年商 100億~500億
従業員数 1001以上
ひとこと自己紹介 萩原工業株式会社は、常に進化させていく次世代フラットヤーン技術とスリッター等の関連機械で、安全で快適な環境を提供します。

当社の魅力はここ!!

幅広い業界分野で人々の生活を支えるビッグカンパニー

創立59周年を迎えた萩原工業は岡山県では数少ない東証一部上場企業であり、連結売上高296億円というエリアにおけるビッグカンパニーです。萩原工業の魅力として当社製品が活躍する業界の幅広さが挙げられます。当社のお客様は、例えば新興国のインフラ業界であり、最先端エレクトロニクス産業であり、欧米ファッション産業であり、実に多様です。もちろん、フラットヤーン製品であるレジャーシートに座ってお花見を楽しむあなたも当社のお客様なのですよ。また、異常気象が多発する昨今、当社の防災関連製品が人々の命や生活を守っています。食糧難や水不足といった世界的な社会問題においても、当社製品が解決の一助を担っています。

チャレンジできる環境があります

「おもしれぇ直ぐやってみゅう」は創業者の口癖。今もこの挑戦意欲は企業の根幹に脈々と流れています。萩原工業が業界トップを走り続けられるのも、役職や年齢、性別に関係なく、誰でも意見し合いチャレンジできる風土だからこそ。自らが提案し、製品となったものが世の中の役に立つ喜びを一緒に感じてみて下さい。※「フラットヤーン」とは・・・ポリエチレン、ポリプロピレンを主原料とした合成樹脂繊維であり、その製品のほとんどを萩原工業が開発し、世界へと普及させてきました。生活資材、産業資材、家電部材、土木建築、防災、農業、環境分野まで、フラットヤーンにまつわる萩原工業の先進技術が世界を魅了し続けています。